2017年10月01日

第2回 里ほっと「見沼たんぼ写真展」終了

里ほっと「見沼たんぼ写真展」が終了しました。
会場には常にたくさんの笑顔が溢れていました。
地元に住んでいる方たちや、写真の関係者から、
写真展の高評価をしていただきました。
今回は地元メディアに多く取り上げていただきました。
地元高校生とコラボしました。
良い写真展になりました。
やりきった感があります。

『風景写真』編集長・石川さん、風景写真家・萩原史郎さんに、
ギャラリートークに参加していただきました。
お二人だけでなく、写真業界の方が
たくさんお足を運んでくださいました。
びっくりなことです。

「里ほっと」の写真展は、次はきっと2年後。
それに向けて、「里ほっと」の仲間たちは
今回の経験を糧にして楽しく写真撮影をしていくんでしょうね。

 

 

大好きな仲間たちです。

私の喜びはみんなの喜びに。
みんなの喜びは私の喜び。

 


 

たくさんのお客様が9Fの写真展会場からから4Fのカメラ屋さんに向かいプリントをしていました。プリントを楽しむ流れを作りたかったのです。

高校生と一緒に写真展を行いました。風景写真の面白さ、見沼田んぼの役割、次世代に伝え繋ぎたかったのです。

会場には展示プリントが増えていきました。『風景写真』編集長石川さんから会場のムードを高める展示方法を相談してアドバイスしていただきました。

高校生の展示プリントの製作費用を、プロラボクリエイト様、イマジンアートプランニング様、コイデカメラ様に、ご協力いただいたことは大変に感謝しています。若い世代と共に写真文化を大切にしていきます。

写真展開催記念の缶バッチを地元のカメラ屋さんからプレゼントしていただきました。カメラの光盛堂Ⅱ様、みんなが喜んでいますよ。

写真展実行委員をやっていただいた、荒川さん、宮本さん、会計担当で支えてくれた戸高さん、ありがとうございました。愉快な仲間たちと一緒だから頑張れましたね!

楽しかったー!

 

皆様、ほんとうにありがとうございました。
また、写真展会場でお会いしましょうね!

 

 

 

2017年10月01日 | Posted in 「里ほっと」の活動 | | No Comments » 

関連記事