2017年12月17日

北海道取材旅中

「おはようございます」と、挨拶。あ、軽トラだ。あっちもキレイ。こっちもキレイ。未明から撮影は順調。今日はたくさんの人と撮影中に挨拶をしました。そーいえば、昨日までほとんど誰とも喋っていなかった。ははーん。人と、からんでるかどうかが、私の撮影バロメータですね。昼は土地のものをいただきました。ホッケ定食。うまい。ちょっとしたことで、リズムにのります♪どんどんどんどん♪ (昨日のFBより)

弟子屈の「道の駅」を4時30分に起きる。気温マイナス17度。周りには霧氷。少しして出発。5時30分に摩周湖の展望台に到着。気温マイナス9度。懐中電灯で木々を見ると霧氷は無い。それから走り屈斜路湖の展望台まで一時間弱走り6時半前に到着。雲海も朝焼けも無し。風が強く寒い。日の出を写して、すぐ平地に下りる。走行中に、なんとなく左折をしてみた。すると、川沿いに霧氷がついているところに出合う。たくさんのバリエーションが写せた。なんだかんだ、昼まで撮影しっぱなし。ときめくような出合いに感謝で涙が出そうだった。正午を過ぎて、ラーメン屋さんに入る。か~、温まる。食べ終えると朝から青空で晴れていたのに雪となった。けっこう、降ってる。さー、どーするか、ちょっと休んでゆっくり考えます。弟子屈の「道の駅」にて。気温マイナス2度。(今日のFBより)

どんな旅を普段にしているか少しだけ伝わりましたかね。道東の旅は晴天続き。今夜の寝床は、既にマイナス7度です。霧氷がびっしりつくといいなあ。明朝の気象状況に期待です!

スマホ画像

 

そして、今夜は、「大河ドラマ」と「陸王」が楽しみです。車中で観ます~。

 

2017年12月17日 | Posted in 取材記 | | No Comments » 

関連記事