2018年04月08日

九州の撮影取材旅

新東名、東名阪などを利用し、2日間かけて九州まで行きました、その距離1100km。 長距離であることとETC深夜割引を利用したことで、高速道路料金は15930円。 車の燃料代は満タン2回分だったので約14000円。

旅の前は時間に追われバタバタしていて、写真展に間に合うように、よく博多まで着いたと思います。

 

写真展「47 ぼくのより道」在廊は4日間。人に応援されて今の自分があることを実感させていただきます。大阪展をご覧になられた方が福岡展にもやってきてくれたことには驚きました。九州の方たちも温かでした。そうだ、山口からもやってきてくれた。皆様、いつも本当にありがとうございます。

撮影取材は主に九州北部を中心に行いました。初めは悪天が続き、その後は晴れ続き。晴れ続きはもやもやな空気が内陸にたまり空の抜けが悪くなりました。毎日、白い空は撮影にメリハリがなく精神的にきつかったです。

新しく導入したカメラの設定を慌てて行ったために、日時やRGBの設定を間違えていました。帰宅してから、メタデータを Adobe Lightroom で修正するのに苦労しました。

47(よんなな)をめぐるサトタビ、新しいカメラ FUJIFILM X-H1で1~2年の間に撮影したいと目標を立てていますが、3週間の旅、実質10日ほどの間に、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、愛媛、兵庫、埼玉を巡り撮影しました。残り39県。


今シーズンは桜の開花が早く菜の花が遅れ気味という雰囲気。猛スピードで北上中の桜前線。このあとの天候はどうなるのか。さ、一段落したら、追いかけましょう。

 

福岡県うきは市 流川桜並木 3月撮影
FUJIFILM X-H1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

 

 

– – –

47サトタビ ~ 風景写真家 佐藤尚 の公式通販サイト
にて、写真集「47 サトタビ」をご購入いただけます。送料は360円です。サインを入れます。

2018年04月08日 | Posted in 全国の風景写真 | | No Comments » 

関連記事