2018年10月20日

隔月刊『風景写真』11-12月号

隔月刊『風景写真』11-12月号が本日発売です。

連載“ぼくのより道”は、第11回目、「撮りたい気持ち」。撮りたい気持ちが被写体と出合わせてくれる、という話。一生懸命に書きました。毎号毎号、伝えたいことが湧き上がってきて続けてこれました。毎号、編集者さんには文章を素敵に整えていただき感謝です。今号では、尊敬する先輩写真家の山梨勝弘さんと昔にした大雪の中での同行撮影について触れてます。

連載を楽しみにしているというお声を直接に届けてくださる方も少なくなくて、活動の励みになっています。ありがとうございます。さて、でも、もしかすると、ちょうど2年間となる次号あたりが連載最終回かもしれませんね(皆さんのお声が連載継続になるかも。なんちゃって ^^)。

“読者の広場”に掲載あった、佐藤尚写真集「47サトタビ」をご購入された読者さんからのお便りもうれしくなりました。

是非、皆さま、ご購入下さい。

 

 

– – –

47サトタビ ~ 風景写真家 佐藤尚 の公式通販サイト
にて、写真集「47 サトタビ」をご購入いただけます。送料は360円です。サインを入れます。

 

2018年10月20日 | Posted in 掲載誌 | | No Comments » 

関連記事