2018年11月05日

風景写真Award 2018展、表彰式、懇親会

風景写真Award 2018展が開催中です。
先週土曜日、写真展を拝見した後の、前田真三賞と誌上フォトコンテストの表彰式と懇親会に出席しました。

隔月刊『風景写真』主催 風景写真Award 2018展

 

栄馬智太郎さん、前田真三賞おめでとうございます。土地と人の香りが届く作品が素敵でした。

勝山正人さん、年間グランプリおめでとうございます。風景としっかりと対峙し作られる作品が好きです。

風景写真出版さん、アマチュアとプロの写真家や様々な写真業界の方々との交流につながる懇親会を毎年開いていただきありがとうございます。

 

今回の表彰式では、単写真部門の審査員としてご出席皆様に誌上フォトコンテストの講評を述べさせていただきました。たくさんの人の前でのご挨拶は緊張するものでしたが、「風景写真」業界が居心地の良い場所に成熟すること願っていること、審査している時には何を基準にしていたか、などお話させていただきました。懇親会では会話が尽きず、二次会にも参加、アマチュアの方たちの風景写真への意欲がすごくて話が面白いので、できるだけアマチュアの方々とお話しすることを心がけていました。あの場に居れてホントうれしい!「風景写真」を撮っている仲間って、ホント楽しい!

皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

 

自分のスマホに記録された画像は、表彰式の写真などなくて、二次会でのこれだけ。カメラマンの柳井さんとのツーショット。以前、風景写真誌との取材でかっこいい写真を撮っていただいた方です。盛り上がりすぎー。

 

ということで、風景写真家の仲間らとの懇親会会場記念写真を三村漢さんから拝借して載せておきます。三村漢さんは、佐藤尚写真集「47 サトタビ」のアートディレクションをしていただいた方。左から、福田健太郎さん、中西敏貴さん、辰野清さん、星野佑佳さん、私、三村漢さん。

 

 

2018年11月05日 | Posted in イベント | | No Comments » 

関連記事