2018年12月23日

初冬の魚沼 新潟

数日間、魚沼に撮影取材旅に出ていました。

今年は全国的に柿が豊作です。風景写真を撮影する者にとって条件が良く、長野県根羽村の有名な柿の古木にも久しぶりに実がついたと耳にしていたので行きたいと思ってました。しかし、出かけるタイミングで、寒気が来なくて雪が降りそうにないので諦めて、魚沼に向かいました。

魚沼では雨がたくさん降りました。木に積もるような雪が降りませんでした。撮影条件は全体的に良く無かったのです。けれど、長く通っている魚沼ですが、季節の変わり目の天候悪条件って撮影で行ったことはなかったのでかえって新鮮で撮影は楽しめました。やはし、現場にいることが大切ですね。

立派な柿の木を写しました。土砂降りのシーンを写すことができました。朝霧が虹色に輝くシーンを写すことができました。これらは、いつか、大きな発表の場で出してみたいです。

FUJIFILM X-H1 で撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –
佐藤尚写真集「47 サトタビ」

全国書店や当サイト内で発売中。僕は田舎に恋をした。全国47都道府県の海・山・里。
2950円(送料360円)。是非お買い求めください!

 

 

 

風景写真家 佐藤尚公式通販サイト

2018年12月23日 | Posted in 全国の風景写真 | | No Comments » 

関連記事