2018年12月28日

今年1年を振り返り

昨年春に六本木の富士フイルムフォトサロンで開催した写真展「47 ぼくのより道」。今年、その巡回展で日本各地を回りました。福岡、名古屋、札幌、香川。会場にはたくさんの人にお越しいただいて盛り上げていただきました。とても遠くから駆けつけてくれる方もいらっしゃり驚きました。全国に応援してくれている人がいるから頑張れる! 実感しています。作品への好意的なご意見や、今後の期待を込めていただいたお言葉など、ほんとうに糧となっています。

 

 

春には、横浜で開催の写真業界国内一番のイベントの『CP+』に初登壇させていただきました。自由雲台“マーキンス”のステージでは観客席からの声援がすごかった。ありがとう。うれしかったな。会場内で、埼玉栄高校の写真部の子に会ったこと、昨年の47写真展で写真集を買ってくれた女の子にバッタリ会ったこと、それもうれしかったです。

 

 

Twitterの投稿がバズりました。投稿から1週間で、“リツイート”数 1万3千超え、“お気に入り”数 3万超え。何が起きたのやら・・・、驚きました。

 

 

FUJIFILM X-H1 インタビュー動画を収録し公開していただいたり、FUJIFILM Imaging Plazaでの写真展のギャラリートークのゲストに呼んでいただいたり、年末フォトマッチでサプライズ審査員に指名していただいたり、今年も『風景写真』編集長の石川さんには、遊び感覚の中でも背中を押し続けていただきました。ありがとうございます。来年こそ、大きく羽ばたけるようしたいですね。

 

 

地元で続けている「里ほっと」も、6年間でワークショップは36回を数えるほどになりました。愉快な仲間たちはいろんなことを企画してくれます。いっぱい仲間には頼っちゃったな、今年も。居場所を持っていると不安な時も勇気が生まれます。

 

「日本風景写真家協会」は大切なところ。戸隠での田んぼ作業は心のよりどころ。先輩や仲間の写真家さんらは励まし助けてくれる。
ご依頼を受けての撮影、イベントへの出演などでは、新しい内容の仕事もさせていただけるようなってきました。ありがたいことです。

 

 

皆様、ありがとうございます。WEBで発信すると喜んでくれる。イベントに集まってくれたり、セミナーに参加してくれたり、ほんとうに心強いです。なんとか、1年やってきましたよ!

 

来年は、2月に英語の書籍が出ます。

 

当初、1月予定でしたが遅れます。ご報告は来年に!

 

 

ブログは年内まだ続けます。

 

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –
佐藤尚写真集「47 サトタビ」

全国書店や当サイト内で発売中。僕は田舎に恋をした。全国47都道府県の海・山・里。
2950円(送料360円)。是非お買い求めください!

 

 

 

風景写真家 佐藤尚公式通販サイト

2018年12月28日 | Posted in 佐藤尚の日常 | | No Comments » 

関連記事