2019年01月05日

見沼田んぼで人に出会いながら撮影 埼玉

早朝より見沼田んぼに向かいました。
身体がなまっていて早く起きれませんでした。

 

見沼田んぼに到着、ギリギリ朝日が昇る直前。
車を止めて1分、今年最初のシャッターは新しい年に高揚感を感じる風景。

 

そして、日の出。
お正月は、毎日が寝坊で太陽が白くなってから起きていたので、これが今年初めての日の出。田んぼに置かれたワラがかわいらしい。

 

たくさんの思い出と共に歩きます。
気持ちが動いてシャッターを切ります。

あ、ふじちゃん、おはよう!
ばったりと「里ほっと」仲間に会いました。
新年の挨拶程度の会話だったけど心が和みます。

 

見沼田んぼは、一般的にはどこを撮影したらいいかわからない。
今日は、“桜橋”、“調整池”、“大崎公園”、“見沼自然公園”を回りました。あと、“氷川女体神社”、“総持院”、“北宿大橋”、“新都心”、“ふなの”に行ったら私自身の知っているところフルコースになるかな。今、“調整池”には白鳥が、“見沼自然公園”にはトモエガモが来ています。野鳥ファンが集まっています。至る場所でロウバイやスイセンが咲いています。

あ、久しぶりです!
花卉農家の方と再会。たっぷりお話をした。業界違いではあるけれど、どうやって、自分自身が仕事をしたら良いかを感じさせていただきました。やっぱり、大事なのはブランドなんだと思う。風景に寄り添うように写真を写しているつもりだけど、もっともっと近づけるようにすることで唯一無二の表現ができるようになっていくんだろう。

 

午前中の少しの時間でしたが、太陽光線を浴びて気持ちがよかったです。
そんな、あったかかくて気持ちがいい作品を撮りたいね。

 

全て FUJIFILM X-H1 で撮影。

 

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –
佐藤尚写真集「47 サトタビ」

全国書店や当サイト内で発売中。僕は田舎に恋をした。全国47都道府県の海・山・里。
2950円(送料360円)。是非お買い求めください!

 

 

 

風景写真家 佐藤尚公式通販サイト

2019年01月05日 | Posted in 埼玉の風景写真 | | No Comments » 

関連記事