2019年02月20日

奥武蔵から濃霧の東京スカイツリーを臨む 埼玉県

今朝の首都圏は濃霧が発生。
雨が夜のうちに止んで放射冷却現象で冷え込むと霧が発生します。多くの風景写真愛好者は知っています。その条件にプラスして、温暖前線が通過し異常なほど高温になる時には関東平野がすっぽりと霧に包まれることがあると思っています。急激に気温が上がる時が条件かと思っています。何度かか撮影体験があります。今朝もその条件だったかもしれません。

アップ画像は、8年前の秋の撮影。
埼玉県の奥武蔵から都心をみました。東京スカイツリーだけではなく、東京タワーがや副都心ビル群が雲海上に浮かんだ幻想的な朝でした。

気象と風景写真の関係にご興味ある方は、下記リンク先の“気象庁の過去の天気図”をご覧になり研究されてください。今朝と同じような気象条件です。撮影日は、2011年11月20日です。

https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/data/hibiten/2011/1111.pdf

 

埼玉

Canon EOS 7D + SIGMA 150-500mm

—–

 

★「CP+ 2019」富士フイルムブースに出演!★

2/28(木) 14:40〜

3/2(土) 10:20〜

 

楽しいステージにします。お待ちしています!

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –
風景写真家・佐藤尚のオンラインサロンでは、新作写真に  300~400字の写真解説を加えてほぼ毎日更新しています。昨今は、SNSではなくオンラインサロンに最近撮影した新作を上げています。月額800円です。よろしくお願いします。

DMM オンラインサロン「47里ほっと」

 

 

2019年02月20日 | Posted in 埼玉の風景写真 | | No Comments » 

関連記事