2019年09月26日

初秋の見沼田んぼ 埼玉県

数日間、天気が良いと予報がでました。
撮影勘を鍛えたいので、また、見沼田んぼを撮っておきたいので、昨日と今日、朝だけ見沼田んぼに行って撮影してきました。でも、それより、今、心が動いているから撮りたいのだと思う。見つけたいんだ!

 

見沼田んぼの撮影は昨年1年間で3~4日程度だったと思う。今年も夏まではほとんど撮影していない。けれども、夏以降に4~5日は行っている。近くでいろいろ撮れるのがいい。

 

大きな風景の細密なところを出すため FUJIFILMX GFX 50R で三脚に固定ししっかり撮ります。

光の細かな変化に対応するため FUJIFILMX-H1 の機動力を活かし手持ちで撮ります。

そんな撮影リズムを作りつつ・・・。

 

紅葉シーズンはもうすぐだ。

 

 

さいたま新都心 2019年9月25日撮影
FUJIFILM GFX 50R + GF100-200mmF5.6 R LM OIS WR

 

 

光の中で踊る 2019年9月25日撮影
FUJIFILM X-H1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

 

 

光のトンネル 2019年9月26日撮影
FUJIFILM X-H1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –
佐藤尚写真集「47 サトタビ」

全国書店や当サイト内で発売中。僕は田舎に恋をした。全国47都道府県の海・山・里。
2950円(送料360円)。是非お買い求めください!

 

 

 

風景写真家 佐藤尚公式通販サイト

2019年09月26日 | Posted in 埼玉の風景写真 | | No Comments » 

関連記事