2020年07月03日

レンズの絞り値は何でもかんでも開放にしません 埼玉県

岩槻まで用事があり、
途中で見沼田んぼに寄って1時間ほど歩いてみました。

ベニシジミが花に止まっています。
寝転がって撮影開始。
お腹が空いているのかずいぶんと長く蜜をすっています。

一枚目。背景の案山子を写すために、
絞りは f10.0。

二枚目。ボケを活かしてチョウの姿をしっかり表したいので、
絞りは f3.2。

何でもかんでも絞りを開放にして“ボケがキレイ”って表現はしません。また、ワンシーンで、可能ならば別アングルを作るようにします。

 

いずれも、
カメラは FUJIFILM X-T4 、
レンズは XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR 。

 

 

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –
風景写真家・佐藤尚のオンラインサロンでは、新作写真に  300~400字の写真解説を加えてほぼ毎日更新しています。昨今は、SNSではなくオンラインサロンに最近撮影した新作を上げています。月額800円です。よろしくお願いします。

DMM オンラインサロン「47里ほっと」

 

 

2020年07月03日 | Posted in 埼玉の風景写真 | | No Comments » 

関連記事