2020年10月05日

撮影機会を重ね写真力を磨く

撮影時の、ピントや絞りやシャッター速度、そして、構図までも改めて考えるようになっています。昨年末に開催された日本風景写真家協会写真展「精密風景」で得た撮影技術を、今年になってから近所のカメラ散歩で検証し続けてきた結果から生まれていることです。

山や海、森や川、人家や道など、目に前にあるものを丁寧に集めて写真にするのが好きです。一方、見えているものだけでなくて見えていないものも以前より見つけられるようになってきています。自分の気持ちのままに何でも撮るように撮影の幅が広がってきました。

どんどん撮影機会を重ねて写真力を磨きたい。

四国旅の最後は、愛媛県四国中央市の翠波高原で朝日を撮りました。雲海だけではなく、様々なものをピントや絞りを確認しつつ撮っていました。

 

FUJIFILM X-T4 で撮影

 

–  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –  –

写真集「47サトタビ」は全国47都道府県の風景写真集です。あなたの故郷があります。 WEBサイト「47サトタビ ~ 風景写真家 佐藤尚 の公式通販サイト」 にてご購入いただけます。価格は3,000円(税込)、送料は370円です。サイン入りもご用意しています。

佐藤尚写真集「47サトタビ」

 

 

 

 

2020年10月05日 | Posted in 佐藤尚の日常 | | No Comments » 

関連記事